ピンク色の御月様

 

 

ファッションの再定義が許されるのであれば、

私はモードなんかクソ食らえって思っているし、

その人の持つ雰囲気とか哲学全部まとめて

ファッションって表してしまいたい。

 

そしたら、何が好きなの?ってきかれて

苦し紛れに「…読書。」って答える必要もないし、

ファッションが好きって堂々と言える。

 

そんな無駄な事を考えながら、

居酒屋に忘れた携帯を取りに戻りました。

※要はただの酔っ払い

 

 

今月も、wine night 〜満月の夜に〜の任務無事遂行。

(タイトルのやぼったさ)

今晩のストロベリームーンは、年に一度しか見れなくて、夢を叶えてくれるらしいですよ。

ピンク色の満月、とても綺麗でしたね。

 

f:id:x-bagworm-x:20170612092611j:image 

 

 

 

 

広告を非表示にする